みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

2009年06月11日

無念!!!!小麦失敗。。。

先日の日曜。一つの決断をしました・・・。

今年の小麦は、諦める・・・・。
もう、悲しくて悲しくて・・・悔しくて悔しくて・・・たまりません。
だけど、色んな条件が重なって
どう考えても、諦めるしかなさそうです。

小麦を収穫したのは、もうかれこれ半月ほど前でした。
雨の予報が続いて、急いで娘たちと刈ったのでした。
収穫後の脱穀、唐箕(とうみ)。これをする為に去年購入していた ハーベスター。
久しく動かしたら、エンジンが止まるのでした。
急遽、刈り込みだけを済ませ、機械が修理できたら 脱穀だ~と考えていたのでした。
ところが、地域の行事と、自分主催のシンポジウムの準備。準備・・・。
結局、機械の修理の依頼も遅れ・・・
ビニールシートで覆っておいたのですが その天日干しのタイミングも合わず・・・・

先週、機械の修理を依頼した頃から カビがいっきに酷くなり・・・
日曜、機械の修理が終わったので これからするぞ!!とあけてみるとビックリです。
何と、生ごみリサイクルで身近な存在。
崇高なる「菌ちゃん」が大量発生です。真っ白の糸状菌です・・・。
ここで、このタイミングで、菌ちゃんの教えが待っているとは。

強引にでも、取れる分だけ脱穀や!と思いきや、修理してもらったエンジンとは別の
箇所が故障!!!!
もう、踏んだりけったりというのは この状況。

何重にも、重なるこのアクシデント。菌ちゃんの状況。天気。機械。
どう考えても 無理・・・・・。
これ以上、時間、お金をつぎ込んでも いいことは無いと判断しました(涙)


(中は真っ白菌ちゃんの住処、湿気とシートをかけた事で嫌気発酵をしてしまったのかな・・)

本当に、涙が出ました。
だって、一生懸命に育て、わくわくしながら 成長を見て
やっとの思いでここまできました。
何をやってんだろう・・・・・・・・。ただ、ただ、無念。。。


(放置された小麦ちゃん)


だけど、今回、沢山の学びを得ました。


天候などの自然と共にある「農」の世界の尊さ。

農の作業にある 様々な知恵の尊さ。

穀物を作る事の大変さ。

一つの作物の結果は、1年に1回。10年やっても10回しか 出来ない。その毎回毎回、同じ気候のときはなく
その毎回毎回に生活がかかっているという 重さ。

道具を大事にする事の大切さ。
管理の難しさ・・・(汗)

改めて、農業をされている方々の 気持ちが良く分かりました。


(実は、「はざがけ」もチャレンジしたのでした、しかし、何度やっても、倒壊します。これは、後から解ったのですが
かけて行く順番があるらしいです。それと、きっとヤグラの組み方にも 先人の知恵があるはずです)


そして、今回、ひとつ、思いました。
小麦の栽培は、今回でやめようと・・・。
宮崎産小麦100%でうどんを作る!!という夢。
諦めたわけではありませんが、
小麦栽培は プロの農家さんへ任せようと思いました。
(まだ、委託する方は 決まってもいませんが。。)

この小麦栽培。2回。
プロの農家さんから見れば、ままごと だと思いますが、
とても貴重な経験でした。






同じカテゴリー(小麦栽培)の記事画像
急遽。麦刈!!
現在の小麦畑
同じカテゴリー(小麦栽培)の記事
 急遽。麦刈!! (2009-05-16 00:15)
 現在の小麦畑 (2009-04-02 17:31)
この記事へのコメント
端の足は3本だと安定したかも。
ダッヂオーブンなどをぶらさげる感じで組みます。
かけるときは束を7:3くらにわけて交互にかけていきます。
(7:3、3:7、7:3…)
はぜ棒を2段にする場合は支柱を打ち込むやり方もあるようです。

1家族での兼業は大変だったと思います。
昔ながらのやり方は元々一族や部落総出で
取り掛かるものですから。
小麦にこだわらず畑作業引き続き頑張ってください。

小麦はプランターなどで続けて欲しいなぁ、と思います。
季節感も感じられますし。
Posted by MOON at 2009年06月11日 17:07
>MOONさん
なるほど~
知らないですね・・・・やはり きちんとそういう事は 先人に教えてもらっておくべきでした。

これからも 遊び程度なら やって行きますよ^^

竹原@綾部 小麦畑も順調みたいですね。
Posted by フナヤン at 2009年06月12日 08:03
ええ〜っ!!そうなんですか!
小麦駄目になっちゃったんですね、、。機械が故障したのは聞いてましたが、まさかこんな結果になってるとは。
最近はいろいろと忙しかったから畑に行く時間も無いですよね。

自分も生ゴミリサイクル続けようと思います!お互いに頑張りましょう!
Posted by にしくん at 2009年06月12日 15:56
>にしくん
まじすよ・・・・
かなり凹みますな・・・。
この畑は 別の使い道で楽しみます。
Posted by フナヤン at 2009年06月12日 22:47
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
無念!!!!小麦失敗。。。
    コメント(4)