みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

2009年05月30日

食卓の向こう側シンポジウム in 清武 満員御礼~!!

5月31日(日)に開催します 食卓の向こう側シンポジウム in 清武ですが、おかげさまで 満員御礼~~~!!!!!

すごいです。
何かが、きっと起こります。

新しい風が 吹きます。

運営。がんばります!!!!

参加して頂いた皆様の満面の笑顔が見れますように・・・・・。

タグ :食育

同じカテゴリー(その他)の記事画像
アオタイ完走
食育寺子屋 ふなや 始動!!第一弾セミナー開催!
いのちをいただく勉強(近藤自然農園)
うどんごっこ(うどん打ち体験&ミニ食育講座)
高千穂の峰登山
音楽のシャワー
同じカテゴリー(その他)の記事
 アオタイ完走 (2013-12-28 22:48)
 結果よりプロセス (2013-12-05 16:39)
 青島太平洋マラソン!フルマラソンに挑戦します! (2013-11-17 23:48)
 久しぶりのブログ更新です! (2013-10-22 23:32)
 枯れない観葉植物 (2012-02-29 00:57)
 食育寺子屋ふなや 第2弾 石鹸作りワークショップ (2012-01-17 23:20)
Posted by フナヤン at 00:44│Comments(7)その他
この記事へのコメント
てんとうむしの夫です。すごい事ですね。とうとう、いっぱいになりましたか。その裏では、大変な準備に追われたこととおもいます。お察しいたします。でも、かならず、このシンポジュウムを契機に宮崎に新しい風が吹きまくることと思います。私も同じく、「食の問題」を切り口に、農業を始めた一人です。これからも、よろしくお願いします。
Posted by てんとうむしてんとうむし at 2009年05月30日 12:37
本日シンポジウムに参加させていただいた大学生の者です。帰り際に少しお話もさせていただきました♪
フナヤンさんのおかげで本当に素敵なお話を聴くことができました。
食を通して生について考えた3時間、笑いあり、涙ありの素晴らしいシンポジウムでした。

宮大でお弁当の日のプロジェクト、起こしたいと思ってます*

本当にありがとうございました!!

これからもブログ楽しみにしてます**
Posted by tomo at 2009年05月31日 23:40
シンポジウムお疲れ様です!!ほんとにいい話が聞けて良かったです。3時間では足りないくらいですね。また機会があったら参加します!

久しぶりに人の話を聞いて、心がじ〜んときました。何か大切なものを気付かせたもらった気がします。まずは自分のできる範囲で、少しずつ始めようと思います。はじめの半歩を踏み出してみます。
Posted by にし平 at 2009年06月01日 03:42
フナヤンさんへ
本当にすばらしい
シンポジュウム、ありがとうございました。我が家も、4人の子育てがおわり教育からとうざかっていましたが、改めて食育の尊さを再確認しました。まさに、食育の欠けた教育は、本当の教育ではないことを痛感しました。食育イコール、命の教育ですね。いつの間にか、今の日本は、命よりも経済を優先させる状況になってしまいました。フナヤンは、私たちひとり一人がそんな、社会を見つめ直すべく、種をまいてまいてくれたのだとおもいます。私も、その種を頂いたのでたいせつに育てていきます。
Posted by てんとうむしてんとうむし at 2009年06月02日 00:27
>てんとうむしさん
先日は有難うございました!
kの機会で、てんとうむしさんご夫婦に出会えた事。とても幸せに思います。沢山の事を、これからも教えて下さい!!

>tomoさん
書き込みありがとう!
宮大のお弁当の日プロジェクト・・・
楽しみです!!やって下さい。
また、色々と報告お待ちしております。
私で出来る事があれば 何でも言って下さいね。谷之木さんも、協力してくれると思いますw

>にし平さん
あっという間の3時間やったね。
またゆっくりと語りましょう(酒)
Posted by フナヤンフナヤン at 2009年06月03日 00:02
はじめまして。6/1の新聞を見て
「やっと宮崎にも来たか!」と 嬉しく思いました。 子供たちのお弁当つくり、とっても興味があります。 各家庭でいろんな考えはあるでしょうが、回数にしてみるとそんなにたくさんの日ではないので 家庭でも協力して こういう事をやっていけるようになったらどんなに子供たちのためになるでしょう。
私は 学校給食の調理をしています。子供たちにもう少し食への関心を持ってもらいたいです。
Posted by pikapika at 2009年06月03日 00:04
>pikaさん
書き込み有難うございます。
是非、身近なところからやってみて下さい!
資料など、お店などにありますし、
連絡先を右の「メールを送る」からして頂けたら
今回のシンポのDVDを送ります(^^)

宮崎は、実質上、取り組んでいる学校
は1校。
全国でも珍しい地域です。
何だか悔しいですよね!
広がって欲しいです。
Posted by フナヤンフナヤン at 2009年06月03日 02:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
食卓の向こう側シンポジウム in 清武 満員御礼~!!
    コメント(7)