みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

2009年04月18日

食卓の向こう側シンポジウム in 清武 開催します!!!

食卓の向こう側シンポジウム in 清武
「 ~みんなで考えませんか?私たちの「食」の未来~」

日時:平成21年 5月31日(日)

場所:清武町商工会館 2階大会議室
   〒889-1604 宮崎郡清武町大字船引151-1
   (清武町役場交差点より南へ200m)
    http://www.miya-shoko.or.jp/kiyotake/
  駐車場は、役場の駐車場をご利用下さい


時間:開場 12時30分
   開演 13時~16時 

   12時45分から、スライドショーを上映します
   

参加費:300円(高校生以下無料)

定員:120名(申し込み先着順)

講師:佐藤 弘(西日本新聞社編集委員)
   谷之木 志章(九州『弁当の日』応援団)
   稲益 先生(弁当の日 実践者 小学校教諭)
   船ケ山清史(生ごみリサイクル実践者)
   福々亭金太郎(アマチュア落語家)

基調講演 第1部「食卓の向こう側に見えるもの」
        食育落語 
          第2部「お弁当の日・生ごみリサイクル」


申し込み方法:
参加希望の方は、代表者の方の
「①氏名 ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス  ⑤申し込み人数」を記入のうえ、
メールにてお申し込み下さい。
受付後メールで受付完了のお知らせをいたします。
メール:funaya@sur.bbiq.jp

または、「釜あげうどん ふなや」にて、申込用紙に記入して下さい。
(電話にて申し込みをされる場合 ℡ 0985-85-3159 平日15時~17時)

申し込み〆切:2009年5月24日(日)必着

問い合わせ先:
釜あげうどん ふなや  船ヶ山 清史
  ℡0985-85-3159  funaya@sur.bbiq.jp

主催 釜あげうどん ふなや
後援 西日本新聞社
協力 九州『弁当の日』応援団
    大地といのちの会
    わくわくlifeプロジェクト


同じカテゴリー(生ごみリサイクル元気野菜作り)の記事画像
石鹸作りワークショップ
生ごみリサイクル 人参収穫祭~!
生ごみリサイクル畑 激旨 元気人参をつくるぞ~~③
野菜不足は、秋野菜で・・・?
生ごみリサイクル畑 激旨 元気人参をつくるぞ~~②
生ごみ畑の様子
同じカテゴリー(生ごみリサイクル元気野菜作り)の記事
 食育寺子屋第4弾!生ごみリサイクル初心者講習会 (2012-03-08 23:18)
 食育寺子屋第3弾!次は生ごみリサイクル元気野菜! (2012-02-01 01:34)
 石鹸作りワークショップ (2011-05-12 23:48)
 生ごみ先生やっちゃいます(^^) (2011-02-10 08:41)
 生ごみリサイクル 人参収穫祭~! (2011-02-09 08:48)
 生ごみ先生!吉田先生がやってくる!! (2011-01-27 22:20)
この記事へのコメント
フナヤン様へ
こんばんは。私も食卓の向こう側、読みました。たしか、コンビニの期限切れの弁当を豚のえさとして与えていたら、流産が続出した、という事例が出ていたとおもいます。
 フナヤンさんも良い企画をしているんですね。その日に行けるかどうか分かりませんが、予定にいれておきます。
Posted by てんとうむしてんとうむし at 2009年04月20日 22:24
>てんとうむし様
まず、中々世の中に出ていない情報を 一般の人に伝える事。そして、こんなにも、楽しくて 子供でも出来る取り組みがあるんだって事を お伝えできたらと 思います。
是非!!いらっしゃってください!
Posted by フナヤン at 2009年04月21日 07:29
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
食卓の向こう側シンポジウム in 清武 開催します!!!
    コメント(2)