みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

2010年09月01日

夏休みが終わった♪ 娘の夏休みの挑戦

!!!!やっと夏休みが終わりましたね!!
きっとホッとしている親御さんが多いと思います。

私も、今年の夏休みは大変でした。
娘2人の自由研究としての、挑戦をサポートしなくちゃいけなかったからです。

がしかし・・・・ここは親の力量の見せ所!!
忙しい朝も、何とか気合で乗り切りました!!

今年の夏休みの自由研究
長女は「味噌汁大研究」
次女は「弁当の日チャレンジ」

長女は、味噌汁を作って、沢山のバリエーションを実験してみるという物。
最後には、創作系の味噌汁にチャレンジ

次女は、弁当を作れる限り、児童クラブに自分で作って持っていくという、マラソン的弁当の日チャレンジ!!

夏休みに入り・・・・暑い朝・・・「仕事に間に合わんが~!!!急いで作れ!!」と
毎日、弁当を作る娘を激励し
早朝に味噌汁を作る指導をし・・・・
ヘトヘトの朝が続きました。

しかし、二人とも、全く根を上げずに それも、楽しそうに続けました。




結局、ノートにまとめさせたら
長女は、10回 味噌汁を作り 4回 弁当を作りました。
次女は、12回弁当を作りました。20数日の児童クラブに行くうちの半分くらいは
自分で弁当を作った感じです。

改めて、写真を貼らせ、ノートにまとめさせると 
この子達のチャレンジした事のすごさを 改めて感じました。

だんだんと大きくなっていく娘達のうしろ姿を見ていて とても誇らしい気持ちでした。

少々体調が悪くても、「作る!!」と起きて、弁当を作りました。

夕食、朝食に、自分から進んで 味噌汁を作ってくれました。

あ~~感動です。この夏、二人ともすごく成長したと思います。

感動をありがとう。娘たちよ・・・・。

タグ :弁当の日

同じカテゴリー(弁当の日)の記事画像
スタートライン2
娘が作った つわぶきの煮物
ひろがれ弁当の日in宮崎 まだ参加者募集中!
ひろがれ弁当の日in宮崎 講師紹介 佐藤弘氏
4月10日 ひろがれ弁当の日in宮崎 !!来て下さい!!
ひろがれ弁当の日in宮崎 参加者募集中!!
同じカテゴリー(弁当の日)の記事
 スタートライン2 (2013-10-29 17:46)
 スタートライン① (2013-10-26 02:29)
 娘とコーンスープと私 (2012-06-29 00:40)
 ひろがっている弁当の日!! (2011-07-21 23:19)
 娘が作った つわぶきの煮物 (2011-04-21 00:17)
 ひろがれ弁当の日in宮崎 まだ参加者募集中! (2011-04-07 22:11)
この記事へのコメント
はじめまして♪
弁当の日の存在を最近知り
昨日は竹下和男先生の講演を聞いてきました。とてもいい講演でした。

娘さん達凄いですね!

うちの娘も児童クラブに行っている1年生です。是非何か作らせて見たいと思ってます。
今までは台所に来られると作業が進まないとあっちに行ってなさいって言ってましたが
これからは出来る限りお手伝いからさせてみようと思います♪
(出来るかな・・・私自身・・我慢が・・・汗)
Posted by こぶたこぶた at 2010年09月02日 16:17
>こぶた様
コメントありがとうございます。小林の講演に行かれたのですね!
学校での実施がなく、私は夏休みを利用して弁当の日を家庭内でやってみました。
長女が3年生の夏です。はじめは、半強制です。がしかし、子供の「褒められるのが嬉しい」というスイッチが入ったとたんに、ガラッと変わりました。
竹下先生の名言「子供ってやらせればできるもんですよ」
その通りです。
失敗を絶対に恐れずに、是非、子供にやらせて見て下さい。
親の役目は、失敗をさせない様にする事ではありません。大怪我、火事にならないように、見守る事のみ。
きっと、こぶたさんのお子さんも、想像以上の成長を見せてくれると思いますよ!!
がんばってください。
また、こぶたさんのブログもこれからも見に行きますので、チャレンジの報告を楽しみにしております。
Posted by フナヤン at 2010年09月03日 22:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
夏休みが終わった♪ 娘の夏休みの挑戦
    コメント(2)