みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

2009年11月30日

宮崎大学 弁当の日 !!

今年、5月31日に開催した「食卓の向こう側シンポジウム」の参加者の中に
宮崎大学の子が参加しておりました。
その子達が、今回、弁当の日をするという事で
私も、家族を連れて特別参加をしてきました♪



十数年ぶりの宮大キャンパスは、ほとんど変わりが無く
すごく懐かしかったです。

会場は

参加者は、我が家4人を含め14人。
30人の予定でしたが、中々 周知してもらうのと
イベントの良さを伝えるのが、大変だったと思います。
だけど、スタートにしては、素晴らしい人数です。

最初は、主催のK島さんの 挨拶と 手作りスライドショー
弁当の日とは?そして、広がっていって欲しい願いと、大学でも広めたいという願いが
詰まってました。

そして、私も、家族で弁当の日に教えてもらった事。
そして、食卓の大切さ。食の大切さ。

自作のスライドショーを流し。
15分くらい話しをさせてもらいました。
今回、スライドを自作してみるという事で、自分の取り組んできた事
そして、何が変わり、見えてきたのか・・・・
掘り起こすという作業でした。
すごく勉強になりました。
そして、それを言葉で伝えるという難しさ・・・。
色々と詰め込み過ぎた感が、ありましたが、
伝わったかな・・・・・。

そして、いよいよ、場所を移し 弁当の日のメインイベント。
皆で、お披露目。そして、楽しく食事です。

じゃ~~~ん!!

大学生版弁当の日は、一品持ち寄り形式!
「・・・に有難う」という、お題から考えたお弁当です。
我が家も、長女は ポテトサラダ 次女は 卵焼き
早起きして、沢山作りました。(当然、100% 本人の手作り)
自分は、寒いので 豚汁の差し入れ。

みんなの愛情一杯。早起きして作ったお弁当の数々。
ポテトサラダ、野菜炒め、唐揚げ、生姜焼き、キッシュ、鶏のピリ辛、エビフライ、トマトオムレツ、マーボー豆腐。
全部、すごく美味しかった!!!
心から凄いと思った。
自分で食べる弁当は、ま~考えられるけど、人に食べてもらう事を前提とした
この持ち寄り形式。それぞれ、色んな事を考えながら 朝 作ったんだろうな~と
思うと、じ~んと来ました。


キッシュなる、初めて見る食べ物も!


2名の参加した男子も、何と凄く美味しい 唐揚げと 生姜焼き!

右が、主催K島さん。



皆で、記念写真をとりました。
弁当と一緒に~~
ハイポーズ!!
皆、すごく良い顔をしてます♪


一品持ち寄りの弁当の日 !!
すごく良いです。
料理の勉強にもなる。
人に食べてもらう前提では、作るモチベーションが違う。
何と言っても、皆で一箇所をつつくのが 楽しい。
そして、人数分の料理が並び、色んな物が食べれて
面白いし、美味しいし、栄養的にも バランスが取りやすい。

私も、是非、身の回りで、持ち寄りの弁当の日 イベントをやりたいと思いました。

今日は、参加できて本当に良かった。。。
これからが、楽しみです。

学生の皆さん、ありがとうございました。
そして、主催のK島さん。お疲れ様でした。



Posted by フナヤン at 00:26│Comments(3)
この記事へのコメント
大学生でこのような事に興味を示すってすごいなぁ・・

自分は学生の時、何も考えてなかったです・・時間があれば寝ていました・・なにかに取り組んだりしていれば今頃違った人生だったんじゃないかと・・
Posted by かめむし at 2009年12月02日 11:21
お弁当の日に参加してくださり‥ほんとーーーーーーーーーーーに、ありがとうございました*
フナヤンさんファミリーには、感謝感謝感謝でございます。

そして、こんなに素敵に紹介してくださり、嬉しい限りです♪
予想以上の企画に対する不安と、それを上回る参加者からもらった幸せ‥
すごくすごく、やってよかったと思っています。
それもこれも、フナヤンさんのお陰です!!

これからも、いろんなチャンスをください。
いゃ‥
いろんなチャンスを、フナヤンさんから盗みます!(´▽`◎)笑
Posted by K島 at 2009年12月03日 14:04
こんにちは。

大学生が何かを企画して、行動するという事は、大変だったのではないでしょうか?

大学生でなくても、誰でも大変ですね。

そして、その苦労は実際に行動を起こした人しかわからないと思います。

自分を信じて頑張ったK島さんは、
参加者やフナヤンさんへの感謝のお気持ちを忘れないエライ人だなと思いました。

また、フナヤンさんが5月のシンポジウムを開催されなければ、こんなに弁当の日が知られる事はなかったとも思っています。

開催して頂いて、有難うございました。
Posted by のべおか地どれ市場 店長 at 2010年01月19日 14:53
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
<?=$this->translate->_('削除')?>
宮崎大学 弁当の日 !!
    コメント(3)