みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

2009年08月21日

弁当の日 小学校1年の娘が挑戦!!

昨年の夏休みから、長女が やってきた弁当の日。
長女は 3年生で挑戦しました。
それは、それで我が娘ながら すげ~~~って 思いましたが
 
今年は、この春 小学校に上がったばかりの 下の子(1年)に挑戦させようと思いました。

というか・・・・下の子は、待ってました!!!とばかりに
「やるやる!!」でした。
お姉ちゃんの 弁当作りを羨ましそうに見てて 後ろで 味見係りとして 沈黙してましたから・・・

しかし、下の子には 未だ 本物の包丁も握らせた事はありませんでした。
やろうと言い出した私ですが・・・・
不安が沢山です。

お姉ちゃんの時は、料理のいろはを 教えてあげて 少しずつ慣らしていき
弁当作りに取り組んだのでした。

今回、次女の場合は 突発的に やってみました。何とかなるやろ~!
(下の子の時って・・・つい こんな感じですよね・・)
いろは、なしで 後ろからアドバイスをします。
手は基本出しません!!!
この我慢が・・・かなりきついのです。

ほどなく 第一回目。
じゃ~ん!


アドバイス、注意、口出し 沢山しました。
かぼちゃが固くて 切れませんでした。これは 手伝いました。

そして、第2回目 昨日の朝の様子です。

包丁を持つ姿勢、添える手など 上手です。
この子は、以前からよく キッチンで 私の料理を手伝ったり 見たりするのが好きでした。
何かと勘が良いです。

前の日に漬け込んだ 鶏肉を 揚げてます。 やけどすんなよ・・・。近すぎやね??

ウィンナーに切れ目をハサミで入れて たこさんウィンナー。

卵を割って 味付け。 味付けの指導が一番難しいです。だって勘を教えるって・・・難しい

卵焼きは2回目。なのにすごく上手~~~!

盛り付けて 記念写真!早起きしたから 顔がむくんでます!!

出勤するママに「どうぞ~~~」誇らしげです。いや・・・なんだか威張ってます。

こんな感じになりました。卵焼き埋まってます。
栄養価・・・・関係なしの 好きな物ばっかりの弁当やけど
世界一美味しい弁当。心の栄養 たっぷりの弁当。

第2回は、物理的な手伝いはゼロです。沢山のアドバイスはしました。

さてさて、夏休みあと少し・・・もう 1.2回は 作ってみようか???娘よ。

第1回の時のエピソード。
かぼちゃの煮付けを作ったのですが、アドバイスした煮る時間、煮汁の量、私の責任で 少し半煮えだったようです。
(長女談) しかし、作った本人は 文句一つ言わず 全部食べて帰ってきてました。満面の笑みでした。
自分で作った お弁当。どんなにまずくても 半煮えでも 食べるのです。作る人間に対する感謝の気持ちが
自然と芽生えているのです。
次女は 食が細く 食べるスピードも遅いです。好き嫌いも 結構します。
だけど、弁当を作ってから 少しずつ変わってきた様に思います。

弁当の日。最初は少し大変ですが 回を重ねるうちに子供が驚くほど変わっていきますよ。

次女の成長が楽しみです。


(夏休みの自由研究にする予定やけど パパ 先にブログ書いちゃった~~すまぬ娘よ)


同じカテゴリー(弁当の日)の記事画像
スタートライン2
娘が作った つわぶきの煮物
ひろがれ弁当の日in宮崎 まだ参加者募集中!
ひろがれ弁当の日in宮崎 講師紹介 佐藤弘氏
4月10日 ひろがれ弁当の日in宮崎 !!来て下さい!!
ひろがれ弁当の日in宮崎 参加者募集中!!
同じカテゴリー(弁当の日)の記事
 スタートライン2 (2013-10-29 17:46)
 スタートライン① (2013-10-26 02:29)
 娘とコーンスープと私 (2012-06-29 00:40)
 ひろがっている弁当の日!! (2011-07-21 23:19)
 娘が作った つわぶきの煮物 (2011-04-21 00:17)
 ひろがれ弁当の日in宮崎 まだ参加者募集中! (2011-04-07 22:11)
この記事へのコメント
はじめまして
我が家にも同じ年の男の子がいるので、タイトルにひかれお邪魔しました~

すごいです
一年生でお弁当作るなんてしかも…私が作るより美味しそう
料理大好きなんですね
羨ましい
Posted by 花*花 at 2009年08月21日 01:13
ブログでは初めまして!!
ふなやさんの大ファンのモンです。

食べることって生きていくうえでとても大切ですよね。料理をすることをこんな形で体験できるのはとても素晴らしい!!

会社の入社試験であるぐらいですもの。
お料理って!!

メニュー(企画)→買い物(予算)→段取り→実践→盛り付け(ディスプレイ)とつながるような・・・

次女ちゃんの成長が楽しみです
Posted by モン at 2009年08月21日 07:15
先が 楽しみですね、、、、
(たいしたもんだね、、、)
良い経験ですよ これぞ 食育 あっぱれ、、
Posted by あっちゃん at 2009年08月22日 04:53
次女ちゃんすごい!!
小学生がこんなにもがんばってる姿を見ると、自分もお弁当ちゃんと作らなきゃって思います;

威張ってる次女ちゃんもかわいいです♪笑
Posted by tomo at 2009年08月23日 15:02
花*花さんへ
コメントありがとうございます。
是非、息子さんといつか挑戦してみて下さい!面白い事が、た~~くさん起きます。

モンさん
セルフマネージメントという、言葉を使いますね。私も、料理の持論があります。
「料理は手際の良さで決まる」
です。料理の下手な人は、調理時間も掛かるんですよね。これは、訓練ですから、やはり、早いうちから 手に入れるべき事ですよね。

あっちゃんさん
将来の夢は うどん屋さんと 言ってくれます。食育のシンプルで 一番やらなくてはいけないのは、まず親の背中を見せる!って事でしょうね^^

tomoさん
大人も弁当の日、食を意識してやっていけばきっと楽しいはずです。
Posted by フナヤン at 2009年08月29日 00:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
弁当の日 小学校1年の娘が挑戦!!
    コメント(5)