みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  
Posted by みやchan運営事務局 at

2011年04月21日

娘が作った つわぶきの煮物

先週、長女が取った 驚きの行動をブログに書きたくなりました。

土曜参観日の代休として、平日が休みになった娘2人。
 
一日お留守番の日でした。

日中、長女は、お友達と近くの山へ、冒険に行ったみたいで
自生している、つわぶきを沢山採ってきてました。
電話で、ばあちゃんに皮の剥き方を教えてもらい
自分で、夕飯の準備の時、おあげさんと一緒に煮付けを作ってくれました。
味付けのアドバイスはしたものの、素晴らしく美味しい煮物でした。


先週、嫁の実家へ遊びに行っていた時に、ばあちゃんが庭から採ってきた つわぶきを調理して
食べさせてくれたのが、すごく美味しかったので「作ってみよう!」と思ったそうです。

自分で山へ行き。自分で下処理をして。自分で煮物にする。

この工程の喜びを、誰の指図もされずに、留守中にやってしまう アンタ・・・・
すごいね~~の一言です。
そして、一緒に山に入って 採るのを手伝った近所のお友達に 
調理したものを持っていってあげるその「気持ち」。
やさしく、そして、たくましく育っているな~~とつくづく・・・感動。

そして、その2日後の朝、参観日は弁当持参の日。
何も言わず、前日、献立を決めて、買い物に付いて来て
朝起きて、ちゃっちゃっ~~!っと作っていくその、手際の良さ。
何ていうか、可愛らしいを通り越して
凄みが出てきました。





  
タグ :弁当の日

Posted by フナヤン at 00:17Comments(2)弁当の日