みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  
Posted by みやchan運営事務局 at

2010年03月03日

インドネシアの生ごみリサイクル

さっき、ベストハウス123で、インドネシアの生ごみ問題を
ダンボールコンポスト 生ごみリサイクルを普及させた日本人の方の話が出てました。

地道な5年の活動から、市民権を得て、街が変わったという事でした。

すごい。。。。。感動しました。

そして、やはり生ごみリサイクルは凄い!!!!
改めて思いました!!!







すごいです!!

我が家でも、お店でも、超実感します。生ごみが出ない生活の気持ちよさ・・・・そして、それが
土となり・・・・自分達の栄養となる・・・・

宮崎でも広がって欲しいです。

興味のある方は、講演会を企画してますので!!!
ご参加下さい!!


********************** 
NPO法人大地といのちの会 代表 吉田俊道氏 講演会
「元気野菜で元気人間~すごい!生ごみリサイクルの力~」
日時: 4月18日(日)
場所: 宮崎県宮崎郡清武町 清武町文化会館 小ホール
時間: 12時半開場 13時開演~16時終了
参加費: 500円

主催 みやざき大地といのちの会
後援 NPO法人大地といのちの会 NPO法人ひまじん 市民グループ わくわくlifeプロジェクト
作ちゃんの野菜屋さん スーパーまつの 釜あげうどんふなや

申込が必要です
電話番号 090-6775-8864(フナヤマ)
メール miyazakidaichi2010@gmail.com
まで、名前、住所、人数をお知らせ下さい。
**********************

このブログの右→にある、「メールを送る」からでも申込が出来ます。

よろしくお願いします!!!


そんな思いから、今日は、こんな所へ出演しました(汗)
http://podcasts.tfm.co.jp/rec/cosmo_20100303.mp3
  

2010年03月03日

初の植林♪ 

2月28日(日)
全国で環境問題や、世界の事を講演会行脚をされ活躍されている 宮崎在住のエコロジスト 松本英揮さんが
代表を務めるNPO h-imagin(ひまじん)主催の 植林のイベントに娘2人と参加してきました。

その前に、先日は、子供会のイベントとして 地球環境の事などを、スライドショーで旅をしながら楽しくお話しを
して頂きました。低学年は、反応が鈍かったのですが、高学年の子たちは、食い入るように
話しを聞いてました。この話しが心の深い所に残ってくれたら・・と思います。


生ごみリサイクルをして、「土と自分が繋がっている」という事を実感しだしてから
何となくですが、環境の事を深く考える様になりました。
生ごみリサイクルをすると、そんな感性まで目覚めるのです。
私の家族皆同じくです。

素晴らしいご縁で、松本英揮さんと出会い、沢山、環境の事などお話しを聞かせてもらい
益々、自分に出来る事はないかな?と思っていた所の植林のお誘いでした。

早朝、植林する川南を目指しました。弁当を作り・・・眠いzzz

集合場所には、沢山の人が集まってました。
山へ、移動。車を置いて、しばらく山を歩くと・・・・一気に開けた 伐採後の斜面が!!
予想以上に広い!!!
ここへ4000本も植える??とビビリました。(実際は、前日、初日組みで半分くらいは植林してます)
半分が、残されているものの・・・・この数十人で、植えきるものか・・・

一通りの植林の方法などの、説明を受けた後、山鍬を持ち、植林スタート!!!

木は、イスノキ、クスノキ、アラカシ、クヌギ、コナラ、サカキ、スダジイ、ヤマザクラです。

最初は、ペースが上がりません。それでも、1本1本 植えていきます。

何だか、無心になってきます。
静かな山の中、大地と一体になった感じ。根付いてね・・・と、気持ちも入っていきます。
うんうん・・・・
何だか、植林楽しいです♪
段々と、調子も上がり、皆さんもすごく楽しそうに、植えてます。
初めてお会いした方などとも、声をかけあい 
楽しく植えていきます。


お昼は、有機農業をされている方が、薪釜で作った豚汁♪
晴天の中。ものすごく澄んだ空気の中。山の中で、皆さんと食べる弁当は最高に美味しかった~~♪

力が復活したら、作業作業・・・・・
4時。植える場所がなくなり・・終了。


人の力を合わせると、こんなにも素晴らしい事が出来るなんて・・・凄いですよね!
植え終わった時、すごく感動しました。
長女が「登山でやっと山頂に着いた時みたいに嬉しいね!」と言いました。その通りです。
結構な重労働でしたが、ほとんど休まずに娘二人は 木を植えました。

最後に、英揮さんの挨拶。


疲れましたが、最高に楽しい体験でした。
これは、子供にさせるべき!!!と直感で思いました。

「環境」という、カテゴリーで分類された物を子供に押し付けるより
「森を作った」という体験が 自然と地球の事や環境の事を考えるきっかけになるのでは?
と思いました。

娘二人とも、これからも下草刈りなど、参加していきたい!と自分から言ってました。

そして、川南の近くを通った時は、必ず、尾鈴山の裾野に思いを馳せるはずです。
そんな、森、自然との向き合い方もいいな~~~って心から思いました。


松本英揮さん 、K保田さん、ひまじんスタッフの皆さん。すてきな企画を有難うございます。  
タグ :植林環境

Posted by フナヤン at 23:17Comments(2)その他