みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  
Posted by みやchan運営事務局 at

2009年11月08日

ある夜のご馳走♪

金曜、長女P子がインフルエンザで学級閉鎖でした。

一日、1人ぼっち家で留守番は暇で辛いだろうな・・と思い
「晩御飯作ってみらんね??」って
朝、軽く聞いてみたら しばらく考えた後
「やる!!」と二つ返事。

あまり今回は、それ以上にこちらから 話しを振るのをやました。

が、すぐに材料の質問。調理の流れ。買い物する物。
質問攻めでした。

私は当然仕事へ。

P子は、その日、学校からの宿題宅習を終わらせ、買い物へ出かけ、家に帰り 1人・・・料理をしたのでした。
2度ほど、電話が鳴ったけど「油は、どっちを使った方がいい?」
「何分くらいで火が通る??」の質問のみ。

弁当の日で、鍛えているとはいえ・・・・
家で、1人で料理をさせるってのは・・・私自身も かなり心配でした。

夕方、ワクワクしながら自宅へ帰ると・・・・・・
おや???いないな??

リビングの床で疲れ果てて 眠ってましたzzzz

そっとキッチンへ向かうと、鍋には美味しそうなクリームシチュー。
御飯も炊けてました。

「ただいま~~」って起こすと
「やばっ!!疲れて寝ちょった!!」といい
キッチンへ行き、最後の仕上げ、サラダを作り始めました。

この日の晩御飯は 100%P子特製シチューです拍手



ただの「シチュー」・・・・・だけど、この日のシチューは 今までの人生の中で最高に贅沢なご馳走でした(涙)

家族4人で、心から「いただきます!!」

本当に本当に、美味しかったです。そして、もったいなくてゆっくり味わって食べました。

そんな、私を見てP子は 「わたしはいいから、パパお替りしてもいいよ!」

普段は、結構、せこくて(汗)食いしん坊(汗)な子なんで、普段そんな事はいいません。(私に似て食い坊!)

何だか、その一言に、じ~~~ん ときてしまいました。
この一言に、色んな事を学んだ一日だったんだなーと 娘の成長に嬉しくなりました。

今、4年生。今から、大人の階段を登っていくのでしょう。
父として、ちょっぴり寂しいですが、 最近、こうやってメキメキと成長していく我が子の背中が
嬉しくて、誇らしくてたまりません。(書きながら、ジーンと来てしまった・・)

だけど、やはりすごいです「弁当の日」の力!!!

そんな「弁当の日」・・・・自分の心にも火が点きました。

9月1日から、嫁さんに毎日、弁当作ってます!!!
何か、気づく事が沢山あるかもしれんな・・・。
弁当語る前に、自分が弁当作ってみらんといかんな・・・。
そんな理由ではじめました。

気づく事、た~~くさんあります。
敢えて書きません。どんな立場の人でも愛する人へ、自分へ弁当を毎日作ってみてください。
わかります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772704809/goshistore-22/ref=nosim
(九州大学 佐藤剛史先生 著 すごい!!弁当力!!)
そして、この本には、全てが書かれてます。一気に読めるほど 面白いです!!!!



今週の弁当、こんな感じでした。








  

Posted by フナヤン at 01:26Comments(4)弁当の日