みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
フナヤン
フナヤン
清武町で「釜あげうどん ふなや」をしてます。大将のフナヤンです。
「昨日よりさらに美味しく!」をモットーに、がんばっております。
最近、生ごみリサイクルを始めた事で、食や農に対する考えが、変わりました。
家族の食生活までも変わりました。
お店の方でも、食の大事さなどを伝える事のできる様に、これからがんばっていきます。

営業時間 11時~15時半 麺切れ終了
定休日 日曜+不定休(ホームページ、店内カレンダーにて確認できます)

℡0985-85-3159

ホームページをご覧下さい。
http://www.kitenn.jp/funaya/


市民団体 みやざき大地といのちの会 
もやっております。
長崎佐世保のNPO法人大地といのちの会 吉田俊道代表の
生ごみリサイクル元気野菜作り・元気人間作りを
宮崎でも普及させる為 活動しております。

また、子供が買出しから調理片付けまでする「弁当の日」を
宮崎にひろげるべく、微力ながらがんばっております。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  
Posted by みやchan運営事務局 at

2009年04月27日

元気野菜 収穫♪

沢山、元気野菜を収穫して帰りました。
グリーンリーフ
サンチェ
キャベツ
ミズナ
ネギ




どれもこれも 無農薬無化学肥料。土は、生ごみから出来たものです。
我ながら 美味しいです。
えぐみってやつが 全くありません。

今日(月曜)の晩御飯は、た~くさんの野菜を 根ごと 皮ごと 美味しく頂きました。
何だか、こんな食事をしていると 元気も湧いてくるし 病気になる気がしません♪


あっというまに 育ったミズナちゃん バレイショちゃん
元気に育ってます 春蒔き人参ちゃん

小麦もあと黄金の麦秋を待つのみとなりました!!





「食卓の向こう側」シンポジウム 5月31日清武にて開催♪
一緒に食の在り方を考えてみませんか??
詳しくは↓
http://funaya.miyachan.cc/e75354.html
  

2009年04月24日

続・生きていた「おつまみ」

http://funaya.miyachan.cc/e70785.html
の続きです。

あの生ピーナッツちゃん。
その後、ポットへ移植。
外で管理してましたが、やはり少し寒かったのかな・・・
中々 芽が出てくれませんでした。

しかし、数日前に ようやく 発芽しました!!

食べようと思ってた ピーナッツちゃん。なんと生きてますよ~。
すごいな~と改めて実感するのでした。



同時期に蒔いた、唐辛子の種も発芽♪

トマトとナスも発芽♪

夏が楽しみですw




先週の畑です。
ゴーヤ、鷹のつめ、かぼちゃ
を植えました。

春蒔きの人参ちゃんも順調に育ってます。


「食卓の向こう側」シンポジウム 5月31日清武にて開催♪
一緒に食の在り方を考えてみませんか??
詳しくは↓
http://funaya.miyachan.cc/e75354.html  

2009年04月18日

食卓の向こう側シンポジウム in 清武 開催します!!!

食卓の向こう側シンポジウム in 清武
「 ~みんなで考えませんか?私たちの「食」の未来~」

日時:平成21年 5月31日(日)

場所:清武町商工会館 2階大会議室
   〒889-1604 宮崎郡清武町大字船引151-1
   (清武町役場交差点より南へ200m)
    http://www.miya-shoko.or.jp/kiyotake/
  駐車場は、役場の駐車場をご利用下さい


時間:開場 12時30分
   開演 13時~16時 

   12時45分から、スライドショーを上映します
   

参加費:300円(高校生以下無料)

定員:120名(申し込み先着順)

講師:佐藤 弘(西日本新聞社編集委員)
   谷之木 志章(九州『弁当の日』応援団)
   稲益 先生(弁当の日 実践者 小学校教諭)
   船ケ山清史(生ごみリサイクル実践者)
   福々亭金太郎(アマチュア落語家)

基調講演 第1部「食卓の向こう側に見えるもの」
        食育落語 
          第2部「お弁当の日・生ごみリサイクル」


申し込み方法:
参加希望の方は、代表者の方の
「①氏名 ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス  ⑤申し込み人数」を記入のうえ、
メールにてお申し込み下さい。
受付後メールで受付完了のお知らせをいたします。
メール:funaya@sur.bbiq.jp

または、「釜あげうどん ふなや」にて、申込用紙に記入して下さい。
(電話にて申し込みをされる場合 ℡ 0985-85-3159 平日15時~17時)

申し込み〆切:2009年5月24日(日)必着

問い合わせ先:
釜あげうどん ふなや  船ヶ山 清史
  ℡0985-85-3159  funaya@sur.bbiq.jp

主催 釜あげうどん ふなや
後援 西日本新聞社
協力 九州『弁当の日』応援団
    大地といのちの会
    わくわくlifeプロジェクト  

2009年04月17日

娘からのプレゼント

自宅に帰ったら 留守番していた娘が ニコニコと 「机にプレゼントがあるよ」って 言うので
見てみたら

可愛いお花が生けてありました。

道端の草花の美しさに 足を止めたんでしょう。

心優しい子に育ってくれてるみたいです。

何だか ほのぼのと 花を見てると こちらまで 優しい気持ちになります。

ありがとう(涙)
  
Posted by フナヤン at 18:25Comments(0)その他

2009年04月17日

野菜くずを もらう事にしました

いつも行っている野菜屋さんから 野菜くずを 定期的に貰うことにしました。

野菜の外の葉。たまねぎの外の皮。
そんな素晴らしい野菜くずちゃん達です。
これを 土に返すと 微生物の働きで 生理活性物質が 生まれ。
さらにその野菜くずちゃん達に含まれる ミネラル、ビタミン、いろんな物質が 土に戻り
そして 次の野菜へ いのちを渡してくれるのです。

キャベツの外の葉。自分を紫外線や、虫、病気、色んな外的から身を守るために
沢山のエネルギーや物質を蓄えているのです。どんな野菜だってそう。
だから、これを 燃えるゴミに出して 焼却するなんて・・・もったいない!!!

この考えから学べるのは 一番いいのは 食べちゃう事!
家で料理する時は 皮ごと 根も葉も皮も 全部食べちゃう。(一物全体っていいますよね)
そしたら、どんなサプリメントより効果的♪

だから、実は我が家の生ごみには あまり皮とか、出てないのです。

今回、その沢山のもったいないエネルギーを畑に入れる為に 
野菜屋さんに、野菜くずちゃんを集めてもらってます。

今日は、貰ってきて 小さく刻んで 菌ちゃん(微生物)に食べてもらいやすくします。
週末まで畑へ行けないので ボカシ(微生物入りの糠)をまぶしておきます。



そして、前回のプランター 順調に発酵 分解中!!!
ほとんど、野菜の姿がなくなってきましたよ!!

  

2009年04月16日

当店のうどんの紹介

畑の話しばかりでしたが・・・

今回は、うどん屋らしく うどんの紹介をしまーす。

下の写真は「天もりざるうどん」です。現在は680円。数日後、700円に値上げの予定です。理由は後ほど・・


麺は、福岡産チクゴイズミ石臼挽き と 讃岐産 さぬきの夢2000 に加え、自分で畑で作っている チクゴイズミを
自家製粉した全粒粉を 少々。
国産100%で作ったうどんです。
ふすまも沢山入ってますので、うどんの色もほんのりと 黒ずんでます。それに全粒粉のツブツブが入ってます。
ミネラル、食物繊維、沢山の 元気の出るうどんを 目指してます!
おまけで、店主の感謝の気持ちでもあります ピンク色の麺が飾りに1本2本入ってます。
ピンクは、種子島産の紫芋の粉を練りこんで作ってます。



出し汁は、 昆布、鰹節、鯖節、いりこ、しいたけ などは、国内産の材料でダシを取り
醤油は 熊本産の有機小麦大豆を使用した、天然醸造の 無添加の 本物の醤油を使用してます。

うどんの麺。出汁。薬味。これだけで言えば、「食品添加物ゼロ」のうどんを実現しました。

他、天ぷら、寿司、炊き込みなどは、ちくわ、れんこん・たけのこ水煮(季節によっては)などの加工品を使用してますので
どうしても添加物ゼロではありません。がしかし、できるだけ、安心で美味しい物を追求してます。
寿司の紅生姜も、当然、私の手製ですヨ
(あまり大きな声では 言ってないですが 10年前から ふなやの 全ての食べ物・味  2代目の私が作ってます!
あまり信じてもらえてませんが・・・)

当店は、母が昭和53年に創業、現在32年目です。
私の代になり、10年を過ぎました。
今まで、メニューを変えたり、麺自身の変化は 常に進化をしてきました
この中、出汁だけの「かえし」だけは 創業当時のままでした。
母から受け継いだこの味に、プライドもありますし これからも2代目として大事に
していきたいと思ってます。
しかし、醤油という調味料を勉強したとき、「本物」の存在を知りました。
日本の代表する発酵調味料。先人の知恵から生まれた この素晴らしい醤油は
実の所・・・・今、普通に売られている物は・・・・。
この現実を知り、体に良い食べ物とは?と考えた時に
醤油や酢、みりん。コストはかなり割高になるものの
より美味しく、より体が喜ぶ 食べ物であった時
作り手として自信を持って お客様に提供できるのでは?と思い
半年ほど前から、調味料を本物へ変え、なおかつ 母から受け継いだ味を壊す事なく
そして、さらに美味しく進化するという事を目標に研究して参りました。

そういった経緯で、現在のふなやの味があります。
調味料は、すべて1ヶ月ほど前から 変更して行き
3月20日頃から、現在の物になっております。
しかし、メニュー表の書き直し、その他若干のメニュー変えの準備不足のため
値上げが実行しておりません。
4月の中旬には、うどん 20円 御飯もの 10円 の値上げをします。

これからも、さらなる美味しさの極みを目指して
精進していきます!!

皆様 応援宜しくお願い致します!!!!

店主 フナヤン
  

Posted by フナヤン at 00:59Comments(4)お店の事(うどん)

2009年04月14日

プランター三日目

畑で 実演した プランターです。
少し生ゴミ 大きかったせいで コバエが 発生してます。

しかし 順調に 発酵 発熱してます
  

2009年04月13日

畑で講習

先日の講演会に来られた方が数名、畑にいらっしゃいました。
生ごみの投入の様子。実際に土になっていく様子を見て頂きました。

ど素人の私でも、「出来た」事です。
皆さんにも、これからがんばって欲しいですw  

2009年04月06日

生ごみリサイクル元気野菜作り 掲示板 in宮崎

生ごみリサイクルをされている宮崎の方。

土の様子。
野菜の育ちの様子。

何でも 気軽に書き込んでください。
↓↓↓
http://funaya.bbs.fc2.com/  

2009年04月03日

ふなや「 食」の図書室

沢山の知識、人との繋がりを与えてくれた本達です。
ご来店の際は 読んで見てください。



  
Posted by フナヤン at 16:21Comments(0)お店の事(うどん)

2009年04月02日

2009年04月02日

現在の小麦畑

  
Posted by フナヤン at 17:31Comments(2)小麦栽培

2009年04月01日

ふなや駐車場でも土を作ってます

ふなや駐車場でも、土作りをしています。

コーヒーショップ勤務の妹が、がんばってやっております。

土の材料は、大量の草。大量のコーヒー粕。ボカシ。土。です。
一番先に始めたプランタでは、完全に草も姿を消し 良い匂いの土になっております。
きっと成功しています。

作り始めから1週間ほどのプランタは、糸状菌で真っ白。発酵してます。
コーヒー粕も、良い土作りの材料になりそうですね。


  
タグ :菜園